ユーザー画像

最近の記事

ちょうふ環境市民・雑木林日記

ym-リスト

  • リンク
      http://www.tako.gr.jp/jpn/index.html   
  • リンク
    http://ameblo.jp/kankyo-simin/
  • BOOKリスト・・環境
    ・水みちを探る(北斗出版・共著)

最近のトラックバック

OCN 検索

Powered by Blogzine[ブログ人]

2013/12/21

恒例-親子たこづくり教室(八王子市)

2013/12/ 親子凧づくり教室 

日程
 ・ボランティアさん対象の事前教室 
 ・本番 親子凧作り教室
  (12/07(土)市立楢原小学校、12/08(日)市立由井小学校)

主宰する八王子BBSの世話役Nさんと連絡をとりあって進めている「親子たこづくり」も 18年目。BBS会員の大学生が運営。
 ことしの会場は2つの小学校体育館。 数年前から中学生のボランティアが参加してくれるようになったことが、長年継続してきた成果だろう。

【当日のようす】       

Bbss131207_2

 
 







 

 


全員集合
 Bbss131207_3









  

  スタッフさん
  Bbs131208

2013/11/23

◇~大成功でしょ。「青雲 蓮凧作り教室」@富士山 

2013/11/16-17

★今年6月の富士山世界文化遺産登録を記念して開催するイベントの連凧づくり指導のお手伝い。ご存じ、青雲凧製作者の春田さんを含む9名の一員としての招かれたもの。

 

前日16日、凧揚げ会場の富士市の富士川河川敷へ。  
 午後2時頃幸運にも富士山の方向への風となったので早速持参のマイ連凧を揚げ、きれいなショットを撮ることが出来た。

S1_2

 

★親子凧揚げのイベント本番
当日17日は、快晴で風もよさそう。しかし、凧の上がる方向に富士山、といかないこともあるのでさて、どうなるか・・。
 静岡市蒲原東部コミュニティーセンターの体育館での凧作り教室も予定通り進み、凧揚げ会場に場を移し凧揚げに備え芝生の上で待機。
 主催者が配付した弁当を食べているとき、富士山に向かっての風が吹き出した。
 「青雲連凧」揚げの予定を早めることを主催者に要請したが、予定通りに揚げたいとのたまう。

『 今あげないでどうするの? 
 今でしょ 』   

イベントに応募した親子が作った10枚の連凧約80本は、弱い風に苦戦しながら奮闘していたがその後強めの風に変わったので、富士山をバックに凧が揚あがってみんな笑顔。 大成功でしょ。

Imgp6286

Photo



 

2013/05/03

◇ワッペンカイト・・5/6 調布の里山を案内する”パンピク”で揚げるKite

20130503154227
奥さんが、若い人の集まり「東京にしがわ大学」の企画で、日頃活動している調布の里山を案内することになったという。
参加者がそれぞれに、おいしいパンを持ち寄ってピクニックするという趣向で「パンピク」というらしい。

 そうしたら、凧名人に凧揚げを教わりたいとの企画を追加したので、「凧名人の出番よ」ということに。(断れないナ)

 そこで、ホームページに出ていた「にしがわ大学」のエンブレムデザインの凧を作ることにした。 持ち帰りできるように・・など色々考え試作もしてみたが、15人分と、数をこなさなければならない。
 
 自治会の総会準備などで、時間の余裕が無い。 

 ・・・ふとひらめいて、ワッペンカイトにきめて制作してみたら、ぴったりだった。 これで15人分もさくさくと作成終了。

※広井 力著 「よくあがる 手づくり 世界の凧」「立風書房)
 ボウカイト(イギリス) の頁を参考にして制作しています。


 

2013/03/30

◇六本木でKiteたこ作り <プラザ赤坂なんで~も>

3_2 2013.3.30(土)の凧づくり教室

 パソコンを使って「絵を描き、プリンターで打ち出したものを凧にしたいという希望。

 昨年は普通紙A4を貼り合わせて失敗したとのことで、プリンターで印刷できる和紙屋さん(小川町)を紹介し、その紙を使って指導するよう打合せをしておいた。本日はその本番。

 

会場は港区立赤坂子ども中高生プラザ(愛称:プラザ赤坂なんで~も)

 4
・参加対象は小学校1~3年生でパソコンのお絵描きソフトを使って上手にA3サイズ2枚の絵をプリントし、それを貼り合わせ六角に裁断する。糸目は2本とした。低学年のため凧作り時間が大分オーバーしたが、主催スタッフの協力もあり、全員が揚がる凧を作る事が出来た。

パソコンで絵を描いての凧作り指導は初めであったが揚がる凧」が出来上りほっとしている。

Photo_3  

 

 



 

 

 

 

 
 

2013/03/10

本日、福岡凧の会凧揚げ大会参加中! 「SMILE KITE ACTION」

 ★世界同時開催の”笑顔の凧あげ”
 「SMILE KITE ACTION」と銘打たれたこのプロジェクトは仙台凧の会による呼びかけで世界中の凧連盟に発信され、日本中、世界中で3月10日の14:46に笑顔の凧があがります!


昨土曜日3/9早朝出発、羽田経由で福岡入り。茂出木会長も来福。
 夕方恒例の懇親会には、鹿児島3名、大分2名、釜山4名、東京よりの遠方組に福岡の会員ふくめ23名ほどが参加し凧談義。
 

★本日10日は、凧の会関係の参加・・・が75名、一般の凧つくり及び凧揚げ大会参加…120名の申し込みがあったとのこと。私は東京在住の福岡凧の会会員なのです。今大会も昨年に続いて東日本大震災被災地の復興と慰霊の思いをのせて「笑顔の連凧」があがった。

Trm_2 強い北風が吹き気温も低い天候だったが、石川県や近隣県の凧の仲間の参加と多くの家族づれの参加もあり賑やかに開催されました。大会会場の一画に参加者が笑顔を描くコーナーを作って貰い、私が持参した70枚の連凧に、参加者それぞれの思いを込めた笑顔を描いてもらいました。 

Photo_5








 

▽テントは強風・砂対策透明シートで囲まれていたので大助かり。◎優れ物でした。入口は後ろ側。

Photo_2

Photo_7

 

2014年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31